確認しておくべきこと

altar

納骨堂は、購入して利用するのが一般的です。墓などと同様に、事前に購入しておいて利用するというのが一般的となっています。納骨堂によって千差万別なので、かなり安く済ませることもできれば、高級なものを用意することもできます。

Read more

費用に合わせる

sanctuary

納骨堂は、どれも一緒だと思っている方もいるかもしれませんね。しかし、実際には、納骨堂にもさまざまな種類が存在しているのです。管理自体は、進化してきていますので、費用に合わせて探してみるのも良いでしょう。

Read more

利用者が増えているもの

coffin

現在、納骨堂では管理が楽なものの人気が高くなっています。例えば、全自動の機械式納骨堂などが登場したことによって、それらの利用者も多くなっています。ロッカー式や棚式などは、それぞれ管理するのも手間が掛かることもありますよね。それぞれしっかり把握して利用していくことが必要となるのではないでしょうか。現在、納骨堂では色々な取り組みが進められており、管理が楽で費用が安いものが人気となっています。当然費用については「そこまで費用を掛けられない」という方も多いため、安いものが人気となっているのです。これから利用を考えている方は、自分たちの予算に合わせて利用するのはもちろん、安く済ませるように利用してみてはいかがでしょうか。

基本的に納骨堂は生前に購入しておき、亡くなった時に親族や家族に葬儀などをしてもらい、最終的に納骨堂に納められるというのが一般的な流れとなっています。日本の場合、主流となっているのが火葬なので、骨だけを管理するという風習が強く残っています。これらのサービスを利用する時は、まずはそれぞれの運営について調べることが必要となります。寺院なのか民営なのか公営なのかによって、それぞれ特徴も異なります。また、納骨堂とは単に言っても、色々な種類があります。それぞれ利用する時には、タイプを選ぶことが必要となるので、それぞれのタイプについても調べておくと良いでしょう。なお、現代は機械式などのタイプがとても人気となっています。

納骨堂の需要が高まっている背景には、日本が抱える大きな問題が潜んでいます。それは、高齢化です。日本では急激な高齢化が進んでいます。少子化の影響もあり、今後はより高齢化が加速していくことでしょう。でもそれでどうして納骨堂の需要が高まっているのでしょうか。
今、お墓参りをする中心の世代は高齢者です。お墓は高齢者にとって非常に不便な場所にあります。駅から遠く離れた山のふもとにあることも珍しくありません。電車やバスを乗り継いで、さらに最寄のバス停から舗装されていないような道を歩いていく必要があるんです。夏は炎天下の中、そして冬は極寒の中、自分の足で山道を歩くことは高齢者にとって辛いことです。また、お墓参りの際にはお墓の周辺、そして墓石の清掃なども必要となります。それも、高齢者にとっては負担になるでしょう。
お墓に比べると納骨堂は非常に便利なものです。納骨堂はお墓とは違い街の中にあることが多いんです。ですから、高齢者も電車やバス一本で近くまで移動できます。歩く時間もわずか数分といったことがほとんどでしょう。さらに、納骨堂内は空調が効いています。真夏でも真冬でも過ごしやすい環境が整っているんです。そして、お墓のように、周辺の掃除や墓石の清掃も必要ありません。常に綺麗に手入れしてあるんです。
高齢者にとってお墓参りは辛いものです。ですが、決して止めることはできないものです。それで、お墓から納骨堂へ遺骨を移す方も増えているんです。今後はより高齢化が進んでいきます。より納骨堂の需要が進んでいくことは間違いありません。

高齢のご両親を抱えているという方、またはご自身が高齢という方は、お墓などについて考える機会も増えているはずです。人は誰でも死ぬときがきます。そしてその際には、遺骨を納める場所が必要となるんです。昔であれば、先ほど言ったようにお墓という選択肢だけであったでしょう。ですが、今は納骨堂という選択肢もあるんです。
納骨堂の一番のメリットはやはり、低価格に抑えることが出来ることです。お墓は安くても数百万円の費用が必要となります。景気の良い時代であれば、自分の分のお墓のお金は自分で残していたでしょう。または、亡くなった両親のために立派なお墓を立ててあげようと考えていたはずです。ですが、今はそういった気持を持っていたとしても、なかなか実現できません。不況の影響もあり、自分のお墓の費用を残しておくことも、両親のために立派なお墓を立てることも出来ないんです。納骨堂は安いところであれば10万円ほどで利用することが可能です。ですから、不況の世の中にとっては非常に助かるものなんです。
今は徐々にではありますが、景気は回復をしています。ですが、まだまだ不況を抜け出すことは簡単ではないでしょう。ですから、今後は納骨堂を選択する人が増えてくるはずです。
両親の死後、そして自分の死後について考えているという方は納骨堂についての知識を持っておきましょう。そうすれば、経済的な余裕がなくても安心して利用することが出来るはずです。

存在意義を知る

wooden altar

人はいつか亡くなり、後世に命を引き継いでいくことが必要となります。その過程で、亡くなった方の骨を納めておくところが必要ですよね。納骨堂は、そういう亡くなった方の管理をする場所となっています。

Read more

Copyright © 2016 核家族化と高齢化が進む日本では納骨堂が理想の形. All Rights Reserved | Design by W3layouts